2010年08月24日

はじめに/私とタクティクスオウガ(TO)

 はじめまして皆さん、私はまる樹といいます。

 このブログは懐かしの名作のリメイク(正確には再構築)「タクティクスオウガ(TO) 運命の輪」の11月11日発売の前におさらいとして「ファイナルファンタジータクティクス(FFT)」と「タクティクスオウガ外伝」をプレイしておこうというブログです。折角なので日記を書いちゃいます^^ 今回は私の「タクティクスオウガ」の思い出でも。
 私が小学生の頃、誕生日にはゲームソフトを買ってもらうのが常でした(うろ覚え)。その時の私は初め「ロマンシングサガ3」を買ってもらうつもりでした。華やかなイラストやゲーム画面、そして「ロマサガ」の知名度に惹かれていたのだと思います。
 ある日とても楽しみにしていた私に母がロマサガ3の情報が載った雑誌を買ってきてくれました。それが「Vジャンプ」です。Vジャンプには付録としてゲームに関する小冊子がついてくるのですが、その時のゲームが「タクティクスオウガ」でした。
 確かクラスを紹介する内容だったと思うのですが、その暗い色合いのデザインに私は大人っぽさや未知の世界を感じました。特にテラーナイトの存在がとても不気味で印象に残っています。

 そのダークな雰囲気(にしたのは小冊子のデザインですが)に魅了された私はロマサガ3からタクティクスに鞍替えしてしまいました。ロマサガ3を買ったら貸すと約束していた友達を裏切ってしまい申し訳ないです。
 代わりにゲーマーの友だちとそのゲームがきっかけで親しくなれました。それが良いことだったかどうかはわかりませんが(笑)

 そんなこんなで出会ったこのゲームですが、根性なしなぬるゲーマーである私には難しいゲームでした。
 初めはNルートに行ったのですが(優柔不断な私らしい(笑))、ニバス先生のアンデッド軍団に詰んでしまいました。ゾンビにはこれだろ、とプレザンス神父のイクソシズムを放ったのですが正面からやったら失敗。これで私はゾンビにはイクソシズムは効かないのだ、全員同時に行動不能状態にしなければいけないのだと勘違い。どうしたものかと私は考え・・・る暇もなくセーブが消えてしまいました(泣)
 それからちょこちょことやってはセーブが消えるの繰り返し。結局攻略本片手にCルートクリアがやっとでした。アロセールが魔法が効かないラスボス相手に活躍してくれたのをよく覚えています。

 それから暫くしてネットをやれるようになり、タクティクスオウガの人気やその他色々なこと、オウガバトルサーガという世界観などを知りました。
 隠しエンディングはニコニコ動画に上げられているのを見ました。カオスフレームの存在なんてわかんねーよ!自力で出し方法を発見した人たち凄すぎます。

 それでこれからやろうとしている「ファイナルファンタジータクティクス(FFT)」と「タクティクスオウガ外伝」なのですが、FFTは買おうと思ってたのですがシステムが公開されるにつれてスキルなどの面倒そうなシステムにうんざりして買う気が失せていきました。タクティクスオウガのシンプルな攻撃手段が好きだったのに、と。しかしこのゲームは中々評判良いのでやっておけば良かったと今更思った次第です。
 外伝はゲームボーイアドバンスなどというマイナー機種(笑)なのが敷居が高く、地味で携帯機ならしょぼいだろうとスルーしました。今ならDSライトを持っているのでそれでやろうかと。ネットで知ったのですが、なんと主人公はタクティクスオウガのあのキャラだというではありませんか!ああ、何も知らずにやりたかった・・・。
 とまあ、こんな感じなのですが、何はともあれこれから楽しみたいと思います。

 そうそう、「オウガバトル64」なんてものもありましたっけ。これは弟がやっているのを傍らで見てました。エンディングは主人公が魔物とつるんでいたとか言われて追い出されたみたいな感じのものでした。グッドエンド見たいな〜今度ニコニコで探してみよう。

  ☆☆☆

 ちょっとしたあいさつのつもりが随分と長い記事になってしまいました。書いている内に色々思い出してきたり、戻らぬ時に思いを馳せノスタルジーに浸ったり(笑)。
 こんな私ですがこれからのプレイ日記を良かったら見てって下さい。それではまた、失礼します。


 ※追記(’10年11月12日)
 TO運命の輪始めました。


TO運命の輪プレイ日記1/フォントが美麗・優美・上品で最高!
TO運命の輪プレイ日記
TO運命の輪イラスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。